ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「クルマの良さが戻ってきた。中団争いに戻れる」

2018年05月13日(日)5:28 am

F1第5戦スペインGPの予選を終え、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが振り返った。

●【予選結果】2018年F1第5戦スペインGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数、タイヤ

■ピエール・ガスリー

「Q2進出を果たし、12番手で予選を終えられたことに満足しています。中国とバクーでの2戦に比べてパフォーマンスが戻ってきていることが重要で、明るい兆しだと思います。

大規模なアップデートを投入しているチームもあるので、今週末は少し厳しい戦いを覚悟していましたが、僕らにとっては自分たちのパッケージを理解することが最重要であり、その答えがいくつか見つかったと感じています。現状のパフォーマンスを分析する必要はありますが、全体的にはかなりよくなっています。

FP1とFP3では10番手につけられましたし、予選のペースも悪くないので、中団争いへ戻っていけると思います。

明日のレースは長くなりますし、タイヤ選択と戦略が重要です。今日の予選結果だとスタートタイヤのコンパウンドを選べるので、僕らにとってはいいポジションです」。

●【動画】F1第5戦スペインGP 予選ハイライト動画
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「タイヤを芝生に2cm落としてスピンした。ポイントを目指す」
●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「Q3は可能だった。ポイント獲得を目指す」
●【ホンダF1】「ハートレーのPUはダメージが激しくレースに向けて交換」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック