ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「タイヤを芝生に2cm落としてスピンした。ポイントを目指す」

2018年05月13日(日)5:13 am

F1第5戦スペインGPの予選を終え、トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが振り返った。

●【予選結果】2018年F1第5戦スペインGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数、タイヤ

■ブレンドン・ハートレー

「クラッシュの衝撃はかなり激しかったです。通常通りターン9入口の縁石に乗ろうとしたところ、ほんの1~2cm行き過ぎ、芝生部分にタイヤを落としてしまったことでスピンを喫しました。

最後のアタックはできませんでしたが、マシンの感触はよかったので、あのラップタイムは真のペースではありません。

明日に向けてポジティブでいるように努めようと思います。今日はしっかりと睡眠を取り、明日は切り替えて臨みます。

昨年トロロッソは後方からスタートしてポイントを獲得したので、それを目標にしなければなりません」。

●【動画】F1第5戦スペインGP 予選ハイライト動画
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「クルマの良さが戻ってきた。中団争いに戻れる」
●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「Q3は可能だった。ポイント獲得を目指す」
●【ホンダF1】「ハートレーのPUはダメージが激しくレースに向けて交換」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック