ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画:アイルトン・セナ】事故死から24年「アイルトンは私たちの記憶に永遠に残る」

2018年05月01日(火)22:50 pm

伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナ。当時34歳だったブラジルの英雄は、1994年5月1日に行われたF1サンマリノGPのレース中に事故死した。

F1世界チャンピオンを3回獲得したセナは、通算出走回数161回で41勝、表彰台80回、ファステストラップを19回記録した。その中でもポールポジション65回は偉大な記録として語られている。セナのポールポジション65回を抜いたのはミハエル・シューマッハ(歴代2位、68回)、そしてルイス・ハミルトン(歴代1位、73回)の2人のみだ。

ブラジル人F1ドライバーでセナの大先輩にあたるエマーソン・フィッティパルディは動画の中でこう語る。

「ドライバーとしても一人の人間としても素晴らしかった。モーターレースへの情熱と愛を持っていた。

アイルトンが私たちの記憶に永遠に残ることは素晴らしいことだ」

セナが亡くなる前日には、オーストリア人ドライバーのローランド・ラッツェンバーガーがクラッシュで亡くなっていたが、セナのマシンからはオーストリア国旗が見つかっていた。セナはレースを走り終えた後、ラッツェンバーガーのためにオーストリア国旗を掲げようとしていたのだった。しかし、セナがレースを走り終えることはなく、全世界が悲しみに暮れた。

■動画:アイルトン・セナ(1:08)

●アイルトン・セナの記録
●アイルトン・セナの記事一覧

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック