ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ポイントランキング】メルセデスとフェラーリは1ポイント差!/F1第3戦中国GP決勝レース終了後

2018年04月15日(日)17:57 pm

F1第3戦中国GP決勝レース終了後のポイントランキングが発表された。

●【ポイントランキング表】F1第3戦中国GP決勝レース終了後

■コンストラクター選手権

2連勝していたフェラーリだったが、第3戦目でメルセデスが逆転。2位フェラーリとは1ポイント差の接戦となっている。

また、優勝したレッドブルが3位に浮上、マクラーレンは4位となり一つ順位を落とした。

トロロッソ・ホンダは6位で、7位ハースとは1ポイント差だ。

■ドライバー選手権

1位は変わらずセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。2位ルイス・ハミルトン(メルセデス)とは9ポイント差だ。3位バルテリ・ボッタス(メルセデス)はハミルトンと5ポイント差だ。

優勝したダニエル・リカルド(レッドブル)は4位に浮上。5位にはキミ・ライコネン(フェラーリ)、6位にフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)がつけている。

第2戦バーレーンGPで4位に入賞したピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)は、第3戦中国GPで結果を残せずランキング9位につけている。

●【画像:レース結果】2018年F1第3戦中国GP
●【動画】トロロッソ・ホンダ・・・同士討ちシーンはこちら
●【接触シーン画像】トロロッソ・ホンダ、同士討ち・・・セーフティカー導入のきっかけに
●【接触画像:レース速報】ベッテルとフェルスタッペン接触!

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック