ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ホンダF1】「バーレーンとは大きく異なるが、PUに全く問題なくスムーズだった」

2018年04月13日(金)20:38 pm

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターが、上海インターナショナル・サーキットで行われる2018年F1第3戦中国GP(15日決勝)の初日を終え、次のように語った。

●【FP2結果】2018年F1第3戦中国GPフリー走行2回目のタイム差、周回数

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

今週末の中国GPは、2本の長いストレートを持つサーキットレイアウト、そして天候という部分で、先週のバーレーンGPと大きく異なります。

今日は肌寒く、セッション終盤には小雨が降りだしました。週末を通して不安定な天候が予想されていますが、PUとしてもさまざまなコンディションを想定しながらセットアップを進めていきます。

セッションとしては午前、午後ともPUに全く問題のないスムーズな金曜日となりました。明日の午前のFP3でさらにセットアップを進め、午後の予選に臨みます。

●【トロロッソ・ホンダ】「ハートレー車のウイングに鳥が・・・明日は最大限の性能を引き出す」
●【ホンダF1】「バーレーンとは大きく異なるが、PUに全く問題なくスムーズだった」
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「TVゲームより実際に走る方が楽しいね!」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「バランスはいい。今夜中にいくつか改善して、予選でいい走りを」
●【画像】レッドブル首脳「ホンダと手を切ったのはマクラーレンのミス」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック