NEXT...F1開催スケジュール

【ホンダF1】「空力パーツが機能しQ3進出、全員がいい仕事をした。万全の準備で明日に臨む」

2018年04月08日(日)5:50 am

2018年F1第2戦バーレーンGPが2日目を迎え、フリー走行3回目と予選が行われた。

●【写真:予選結果】F1第2戦バーレーンGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数

■ピエール・ガスリー
【FP3】ベストラップ: 1:31.438 ポジション 9番手 18ラップ
【予選】ベストラップ: (Q1) 1:30.121 (Q2) 1:29.836 (Q3) 1:29.329 ポジション 6番手
(ハミルトンの5グリッド降格により5番グリッドからスタート予定)

■ブレンドン・ハートレー
【FP3】ベストラップ: 1:31.460 ポジション 11番手 18ラップ
【予選】ベストラップ: (Q1) 1:30.412 (Q2) 1:30.105 ポジション 11番手

■田辺豊治(ホンダF1 テクニカルディレクター)

「ピエールがQ3に進出。ブレンドンはわずかな差でQ3進出を逃したものの、2人とも非常に力強いパフォーマンスを見せてくれました。

開幕戦のメルボルンと比較して、このサーキットが我々のマシンの特性に合っているという部分は大きいですが、ともかくチームにとっては非常に前向きな一日になりました。チームが今回のために用意した空力パッケージがよく機能していますし、今日一日問題なくセッションを終えられたこともよかったと感じています。

今日はチーム全員がいい仕事をしてくれました。この結果で得た勢いを活かし、万全の準備で明日に臨みたいと思います」。

●【トロロッソ・ホンダ】予選6番手のガスリー「努力が報われた!やった!凄いことだ!」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「鳥に衝突してウィングが破損・・・ツイてなかった。最終コーナーのミスが悔やまれる」
●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「シャシーと空力の改良が狙い通りの向上につながった」
●【予選レポート】ホンダPUのガスリーが6番手!ポールはベッテル

前後の記事