ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】トヨタのタナック「ポイントを取り戻す。2日間のテストはとても良いフィーリング」

2018年04月05日(木)5:14 am

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、4月5日(木)から8日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)に、ヤリ-マティ・ラトバラ組(ヤリスWRC 7号車)、オット・タナック組(8号車)、エサペッカ・ラッピ組(9号車)の、3台のヤリスWRCで参戦する。

●【WRC】トヨタ、第4戦ラリー・フランスに3台で臨む コース紹介と解説

■オット・タナック (ヤリスWRC 8号車)

「今シーズンはここまで、すべての路面で十分な競争力がありました。また、チームは信頼性を高めるため一生懸命努力をしてきました。ですから、そろそろライバルからポイントを取り戻さなくてはなりません。

去年のコルシカではフィーリングがとても良かったので、今回は良い結果を狙っています。

ラリー・モンテカルロは同じターマックとはいえ、コンディションはかなり特殊だったので、コルシカとあまり比較できませんが、そこで得たいくつかの発見をコルシカの事前テストで試しました。

2日間のテストではとても良いフィーリングだったので、クルマは正しい方向に向かっていると思います」。

●【WRC】トヨタのマキネン代表「サスペンションの改善に成功。事前テストも良い結果」
●【WRC】トヨタのラトバラ「2015年に優勝。事前テストはとてもポジティブで表彰台争いを期待」
●【WRC】トヨタのラッピ「事前テストでさらに自信を深めた。どんな天候でも準備万端」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック