ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【高画質画像】失意のハミルトン「完ぺきにこなしたのに・・・何が起こったのか全く理解できない」

2018年03月26日(月)14:07 pm

F1オーストラリアGP決勝レースをポールポジションからスタートしたものの、ピット戦略で負けて2位に甘んじたルイス・ハミルトン(メルセデス)が、「完ぺきにこなしたのに・・・何が起こったのか理解できない」とレースを次のように振り返った。

●【ハイライト動画】見どころ満載のF1オーストラリアGP ベッテル逆転、ハミルトン「なんで?」

■ルイス・ハミルトン(メルセデス)
予選:ポールポジション
決勝:2位

「僕は今日できることは全てやったけれど、それは誰にも起こりそうな事ではないよ。まだ何が起こったのか本当に理解できていないから、まだ少し不信感がある。エンジニアと一緒に報告会を行い、理由を明らかにするよ。

今週末は、“パーティーモード”やフェラーリが十分な速さがあるとか話題がたくさんあった。僕はその差が昨日の予選のように大きかったとは思っていない。ただ僕が良いラップをして、おそらくセバスチャンが良いラップをできなかっただけかもしれない。だけど今日、フェラーリはすごく、すごく速かったんだ。

私は最後まで少し戦う姿勢を見せたけれど、今日は僕たちの差は0.1秒以内だった。
少なくとも僕の心の中は、僕が今週末に全てを捧げたことを知っている。
僕はチームが今、痛みを感じていると確信しているけれど、我々は再編成し、それに取り組んでいくよ」。

■序盤はリードしたものの・・・

■命運を分けたピットストップ戦略

■「なんで・・・」失意の2位表彰台

●【追加:高画質画像・決勝レース結果】F1オーストラリアGP決勝のタイム差、周回数、ピット回数

●【ホンダF1】「MGU-Hに問題・・・日本で分析・対策する。休むことなく次戦の準備を」
●【トロロッソ・ホンダ】ブレンドン・ハートレー「フラットスポットの後はパンク。それで終わったよ」
●【トロロッソ・ホンダ】ピエール・ガスリー「突然エンジンがオフになって・・・テストでは何もなかったのに」
●【トロロッソ・ホンダ】フランツ・トスト代表「良い結果を期待していたがMGU-Hに問題発生。次戦に向けて仕事が山積み」

●【ハース】「フェラーリのクローンだ」とあざけるアロンソにハース勢が言い返す
●【ウィリアムズ】「信じられる?」シロトキンのリタイアの原因は“サンドイッチ”
●【動画】ハース、2台好走から一転、2台リタイア。ピットで悔しがるクルーたち
●【ハース】悪夢・・・大量ポイントを失ってさらに罰金130万円。ナットの緩みの代償は高かった

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック