ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ハイライト動画】見どころ満載のF1オーストラリアGP ベッテル逆転、ハミルトン「なんで?」

2018年03月26日(月)13:31 pm

2018年F1第1戦オーストラリアGPが3月25日(日)、アルバート・パーク・サーキット(1周/5.303km)で3日目を迎え、現地時間16時10分(日本時間14時10分)から行われた決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝した。通算48勝目。200戦目で100回目の表彰台を獲得した。

●【高画質画像と決勝レース結果】F1オーストラリアGP決勝のタイム差、周回数、ピット回数

勝負を決めたのはバーチャルセーフティーカー導入周回中のピットストップ戦略。後からタイヤ交換をしたベッテルは、先にタイヤ交換をしたルイス・ハミルトン(メルセデス)の前に出ると、そのままリードを保ったままフィニッシュした。

フェラーリの戦略にやられたハミルトンは「なんで?僕のミス?」と信じられないといったコメントを発し、その後も「もっと速く走れるよ!」と無線でアピール。しかし、ブレーキングでややタイヤをロックさせてオーバーランしてしまったハミルトンは、ベッテルとの差が広がってしまい万事休す。悔しい開幕戦となった。

●【60秒ハイライト動画】F1オーストラリアGP(1:00)[F1.comへ]

●【ハイライト動画】F1オーストラリアGP(6:31)[F1.comへ]

●【ホンダF1】「MGU-Hに問題・・・日本で分析・対策する。休むことなく次戦の準備を」
●【トロロッソ・ホンダ】ブレンドン・ハートレー「フラットスポットの後はパンク。それで終わったよ」
●【トロロッソ・ホンダ】ピエール・ガスリー「突然エンジンがオフになって・・・テストでは何もなかったのに」
●【トロロッソ・ホンダ】フランツ・トスト代表「良い結果を期待していたがMGU-Hに問題発生。次戦に向けて仕事が山積み」

●【決勝レポート】ベッテルが2年連続で開幕戦勝利 ハースに悔しいピット作業ミス・・・ホンダ最下位/F1オーストラリアGP
●【ハース】「フェラーリのクローンだ」とあざけるアロンソにハース勢が言い返す
●【動画】ハース、2台好走から一転、2台リタイア。ピットで悔しがるクルーたち
●【ハース】悪夢・・・大量ポイントを失ってさらに罰金130万円。ナットの緩みの代償は高かった
●【ウィリアムズ】「信じられる?」シロトキンのリタイアの原因は“サンドイッチ”

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック