ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ハイライト動画】F1オーストラリアGP予選

2018年03月24日(土)23:05 pm

F1オーストラリアGP予選のハイライト動画が公開された。

今年最初のポールポジションを獲得したのは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。

2番手はキミ・ライコネン(フェラーリ)、3番手はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だった。

4番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、5番手はダニエル・リカルド(レッドブル)。

6番手と7番手には、ハースのケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンが続いた。8番手と9番手は、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツだった。バルテリ・ボッタス(メルセデス)はQ3でクラッシュしたためノータイムで10番手となっている。

マクラーレンは、フェルナンド・アロンソが11番手、ストフェル・バンドーンが12番手で、Q3には届かなかった。

トロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレーが16番手、ピエール・ガスリーは最下位の20番手で2台ともにQ1敗退となった。

●【ハイライト動画】F1オーストラリアGP予選(6:11)[F1.comへ]

●【60秒ハイライト動画】F1オーストラリアGP予選(6:11)[F1.comへ]

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック