ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1テスト計8日間:ドライバーの周回数】トロロッソ・ホンダのガスリーは4番目の走行距離

2018年03月11日(日)11:25 am

スペイン・バルセロナサーキットで前後半・合計8日間に渡って行われたプレシーズンテストでのドライバー別の周回数と走行距離のトップ10。

トップはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、2番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)、3番手にルイス・ハミルトン(メルセデス)が入り、信頼性の高さを見せつけた。

そして4番手にはピエール・ガスリー(トロロッソ)、5番手はカルロス・サインツ(ルノー)だった。

3強の一角、レッドブルはマックス・フェルスタッペンが6番手に入っている。

■【F1テスト計8日間】ドライバーの周回数と走行距離TOP10

P ドライバー チーム PU KM
1 ベッテル フェラーリ フェラーリ 643 2993
2 ボッタス メルセデス メルセデス 583 2714
3 ハミルトン メルセデス メルセデス 456 2123
4 ガスリー トロロッソ ホンダ 452 2104
5 サインツ ルノー ルノー 444 2066
6 フェルスタッペン レッドブル ルノー 419 1950
7 エリクソン ザウバー フェラーリ 411 1913
8 マグヌッセン ハース フェラーリ 380 1769
9 ルクレール ザウバー フェラーリ 375 1746
10 オコン フォース・インディア メルセデス 372 1732
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック