ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1日本GP】30回記念の鈴鹿は全部プラスチック製、1万円の限定パドックパスと学生パス、子ども3,000円

2018年03月10日(土)15:02 pm

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、2018年10月5日(金)~7日(日)に開催する「2018 FIA F1世界選手権シリーズ 第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」について記者会見を開いた。

1987年に初開催以来、今年で30回目のF1開催となる。過去29回で延べ776万人が来場してきたが、30回目の今年は「FUN1」から「FUN5」まで“5つの楽しみ”を用意した。

■FUN1:レジェンドマシン15台、ドライバー10人

30回記念にふさわしく、レジェンドマシン15台、レジェンドドライバー10人以上が参加する予定で調整中だという。

【走行スケジュール】
10月5日(金)練習走行(チェック走行):15分
10月6日(土)デモラン:3周(イン・アウトラップ含む)
10月7日(日)デモラン:15分
(FIA、FOM最終承認待ち)

【参加マシン・ゲスト(3月10日時点)】
・LOTUS 100T
・McLaren MP4/6
・Ferrari 412T2
・Ferrari F2005
・Ferrari F10
・ミカ・ハッキネン
・フェリペ・マッサ

■FUN2:展示、トークショー

パドック入口のすぐ手前、パドックに一番近い「インフィールドエリア(A-1パドック)」に上記レジェンドマシンを展示する。
また、ゲストドライバーのトークショー、サイン会など交流イベントも実施する。
このエリアへの入場には、次項に記載する「F1インフィールドパス」が必要になる。

■FUN3:F1インフィールドパス発売

上記エリアに入場できる特別パス「F1インフィールドパス」が発売される。

価格:1万円/日(1日単位での数量限定販売)
対象:東コースのいずれかの指定席を購入した「高校生以上」が対象(中学生以下は購入不可)
販売期間:5月13日(日)〜10月6日(土)
販売数:後日決定

■FUN4:中学生以下3,000円、高校・大学生1万円、プラスチック製パス

【中学生以下は全席3,000円】
3歳から中学生までが対象の「子ども料金」を全席3,000円とし、家族で楽しみやすい環境を用意した。
5日(金)〜7日(土)の3日間に加え、前後の4日(木)・8日(月・祝)の入場、合計5日間のモートピアパスポート付きだ。

【高校・大学生は1万円】
高校・大学生は、グランドスタンドの「V1席」を特別料金10,000円/人とした。

【プラスチック製パス】
30回記念大会では、東エリア・西エリア含め「全席プラスチック製のアニバーサリーチケット」とした。デザインなどは後日発表する。金曜日券はこの対象ではない。

■FUN5:F1公認のF1 x リアル謎解きゲーム

サーキットゆうえんち「モートピア」内でFOM公認のF1謎解きゲームが開催されている。
FOMとF1ジャーナリスト小倉茂徳氏が監修した「謎解き用ツールセット」を現地で購入、自身のスマホを利用しながらモートピア内に隠されたヒントを探し、“伝説のF1マシン”の謎を解き明かすという史上初のリアルゲームだ。全ての謎を解き明かすとF1日本GPに関する特典が当たるという。

【F1 x リアル謎解きゲーム】
日程:3月3日(土)〜10月8日(月・祝)
場所:ゆうえんち「モートピア」内
料金:謎解きツールセット1,500円(税込)。別途入場券。
販売場所:ゲートショップ、ガレージアール、レーシングゾーン、サーキットプラザ、プッチタウンストア
クリア特典:
1)F1日本GPパドックパス抽選30組60名(金土日、各10組20名)
2)F1日本GP親子ペアチケット抽選30組60名
3)F1日本GPスペシャル記念カード1枚/人
特典1と2の応募は8月31日(金)まで。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック