ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1テスト2・4日目スピードトラップ】メルセデスとフェラーリ勢が上位、ホンダは異なるセッティング

2018年03月10日(土)9:05 am

スペイン・バルセロナサーキットでの第2回プレシーズンテスト最終日となる4日目、連日トップタイムを記録したのはフェラーリだった。

●【2018F1シーズン前テスト】全8日間、トロロッソ・ホンダのスピードトラップ一覧

王者メルセデスAMGは硬めのタイヤを装着してタイムは“出さなかった”ものの、スピードトラップ(計測)では最高速を記録した。やはり大本命だろう。

この日のトロロッソ・ホンダは、スピードトラップは控え目で、ラップタイム狙いではないセッティングを試していたことがうかがえる。2番手タイムを記録したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)も同様に直線スピードよりもダウンフォースを多く付けたセッティングだったようだ。

■【F1テスト2・4日目スピードトラップ】

P ドライバー チーム PU KPH
1 ボッタス メルセデス メルセデス 334.3
2 ライコネン フェラーリ フェラーリ 329.2 -5.1
3 グロージャン ハース フェラーリ 326.2 -8.1
4 ルクレール ザウバー フェラーリ 324.3 -10.0
5 オコン Fインディア メルセデス 323.3 -11.0
6 シロトキン ウィリアムズ メルセデス 320.4 -13.9
7 ストロール ウィリアムズ メルセデス 320.4 -13.9
8 サインツ ルノー ルノー 318.5 -15.8
9 リカルド レッドブル タグホイヤー 318.5 -15.8
10 ハートレー トロロッソ ホンダ 318.5 -15.8
11 アロンソ マクラーレン ルノー 317.6 -16.7
12 ハミルトン メルセデス メルセデス 308.5 -25.8

●【トロロッソ・ホンダ】トスト代表「強力なホンダのおかげでスピードと信頼性ある良いマシンを作れた」(高画質画像)
●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「ホンダの仲間達にとても感謝。マシンの改善・開発をサポートしてくれた」(高画質画像)
●【ホンダF1】「4日間でPUは1台。データ異常は残念だがチームはいい形で機能」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「ホンダとのパートナーシップも強固で全員ポジティブ」(高画質画像)
●【動画と画像/F1テスト2・4日目】ホンダは速さと安定感を備えた フェラーリ、マクラーレン、ルノーが速さを見せる
●【高画質画像/F1テスト2・4日目タイム結果】ホンダ信頼性確保、フェラーリとマクラーレンが17秒台

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック