ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1テスト2・1日目スピードトラップ】ホンダ速い!トップ3へ

2018年03月07日(水)6:59 am

スペイン・バルセロナサーキットでの第2回プレシーズンテスト1日目、スピードトラップで最高速を記録したのはルノーのパワーユニットを搭載するマックス・フェルスタッペン(レッドブル)だった。

■ホンダ速い!トップ3へ

トップのフェルスタッペン、2番手のカルロス・サインツ(ルノー)に続いたのがトロロッソ・ホンダだ。トップとホンダの差は7.9KPH。

フェラーリやメルセデスAMGより上位にいることを考えると、最高速はまだまだ伸びそうだが、それでもトップ3に入っていることはポジティブだ。

■【F1テスト2・1日目スピードトラップ】

P ドライバー チーム PU KPH
1 フェルスタッペン レッドブル タグホイヤー 331.2
2 サインツ ルノー ルノー 325.3 -5.9
3 ガスリー トロロッソ ホンダ 323.3 -7.9
4 ペレス Fインディア メルセデス 323.3 -7.9
5 マグヌッセン ハース フェラーリ 322.3 -8.9
6 ベッテル フェラーリ フェラーリ 321.4 -9.8
7 シロトキン ウィリアムズ メルセデス 319.5 -11.7
8 ヒュルケンベルグ ルノー ルノー 318.5 -12.7
9 エリクソン ザウバー フェラーリ 318.5 -12.7
10 ハミルトン メルセデス メルセデス 313.9 -17.3
11 ストロール ウィリアムズ メルセデス 313.0 -18.2
12 バンドーン マクラーレン ルノー 311.2 -20.0
13 ボッタス メルセデス メルセデス 309.4 -21.8
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック