ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

セルジオ・ペレス「もはやフォース・インディアは中団最強ではない」

2018年03月07日(水)20:34 pm

フォース・インディアのセルジオ・ペレスは2018年シーズン開幕を前にやや自信喪失気味のようだ。

6日(火)から今季2回目のF1公式シーズン前テストが先週と同じバルセロナで開始されているが、2016年から2年連続で3強チームに次ぐコンストラクターズランキング4位となったフォース・インディアはここまでのところほかの中団グループチームのペースについていくことができていない状態だ。

■もはや4番目のチームではない

「僕たちはメルボルンでの最初のレース(開幕戦オーストラリアGP/25日決勝)までに大きく進歩させるしかないね」

2014年からずっとフォース・インディアのドライバーを務めているペレスはそう語ると次のように続けた。

「それができることを期待しているし、そうすればまた僕たちも競争力を示せるだろう」

「ここまでのテストで見えているものはあまり関係はないと思っているよ。現時点で僕たちがどういう位置にいるのかを予想するのは難しいからね」

「だけど、僕たちはもはや中団最強の位置にはいないと確信を持って言えると思うよ」

■もはや4番目のチームではない

だが、もちろんペレスとしてもシーズンを通じて戦っていくことが重要だと考えているのは確かだ。

「でも、僕はこれまで何度か言ってきたけれど、どういう位置でスタートするかは重要じゃないんだ。大事なのは最終戦のアブダビでどの位置にいるかってことだからね」

そう語った28歳のペレスは次のように付け加えた。

「メルボルンでは新しいパーツも持ち込むことになるし、それがいい成果をもたらしてくれることを期待している。だけど、喜んだりがっかりしたりするのはまだ早すぎるよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック