ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画・画像】フォーミュラE、新世代マシンを発表 アンベイルも未来的・・・

2018年03月07日(水)4:45 am

6日、ジュネーブモーターショーにおいて、2018年12月より『ABB FIAフォーミュラE選手権』に投入される新世代マシンを初お披露目した。

すでに画像では発表されていたものの、報道陣の前でお披露目されるのはこれが始めてだ。

この発表会には、FIAジャン・トッド会長、創立者でCEOのアレハンドロ・アガグらが出席。従来、アンベイルは人の手によってされるのが慣例だが、ここではタイトルスポンサー『ABB』によるロボットアームでアンベイルされたのも未来を感じさせた。

■FIAジャン・トッド会長

「FIAフォーミュラEの第2世代は、本当に未来のクルマのようです。クルマのパワー出力を増やし、2倍にしたことは、(フォーミュラE開始から)わずか4年の進歩を見ても大変な努力の結果です。

非常に多くのメーカーのサポートにより、フォーミュラEは引き続き電気自動車技術の開発を推進し、世界中の多くの都市で持続可能なモビリティを推進していきます」。

■創立者兼CEOアレハンドロ・アガグ

「私も直接、完成車を見たのはこれが初めてです。さらに洗練されており、華やかにクローズアップされています。

第2世代を強力に推進してくれたFIAジャン・トッド会長に感謝申し上げます。

このモデルは、他のシングルシーターとフォーミュラEをビジュアル的に区別しています。人々はこのクルマを見た時、『フォーミュラEだ』と言うでしょう。それは未来なのです」。

また、会場にはF1前CEOのバーニー・エクレストンも来場していた。

■【動画】アンベイルも実に未来的だ

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック