ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【フォーミュラE・動画】アプト、悲願の初優勝!・・・誕生日だった香港では初優勝後に失格

2018年03月04日(日)9:50 am

2018年フォーミュラE選手権、第5戦メキシコシティE-Prixが3日(土)に開催され、予選後に行われた決勝レースで、予選6番手からスタートしたダニエル・アプト(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)が悲願の初勝利を達成した。

■トップのローゼンクビストにトラブル

ポールポジションからスタートしたフェリックス・ローゼンクビスト(マヒンドラ・レーシング)がレースをリードしていたが、14周目にトラブルが発生しコース上でストップしてしまう。再スタートしたものの34周でリタイアとなった。

アプトは自身の誕生日だった香港E-Prixで一度は優勝したものの、車両規定違反により失格となっていたため、この優勝は喜びもひとしおだろう。チェッカーフラッグを受けた瞬間、アプトの喜びは爆発した。

「最高の気分だよ、すっごく、すっごくいい気分だ、ありがとう!」

初優勝のアプトにとって5度目の表彰台となり、25ポイント獲得した後のポイントランキングは6位(計37ポイント)となった。

ポイントリーダーは、81ポイントのジャン-エリック・ベルニュ(テチーター)、2位につけているのは69ポイントのフェリックス・ローゼンクビスト(マヒンドラ・レーシング)、3位は61ポイントのサム・バード(DSヴァージン・レーシング)、4位は52ポイントのセバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)、5位は45ポイントのネルソン・ピケJr.(パナソニック・ジャガー・レーシング)だ。

■レースのスタートシーン

■序盤の激しい順位争い

■表彰式とハイライト動画

■喜びを爆発させるアプト

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック