ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】最速・最多周回数のアロンソ「トップなのはいつだって良いね!」

2018年03月01日(木)7:48 am

F1プレシーズンテスト3日目がスペインのバルセロナサーキットで行われたが、降雪と低気温により走行できない状態だった。そんな中、地元のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)は11周を走行して唯一タイムを記録した。

●ハートレイ「ホンダと手を切ったのはマクラーレンの失敗」

■フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)

「今日のタイムシートで、最も多く周回できたのは良かったね!皆、冬のテストのタイムシートはそれほど重要ではないことを分かっているけれど、いつでもトップにいるというのは良いことだ。

気象条件が悪く、雪が降っていて困難な一日になった。間違いなく普通のテスト日ではなかったから、みんなが走りたがらなかったよね。

我々はまだこの新しいパッケージで早い時期にクルマで行うべきいくつかのチェックをしていて、すべてのラップで物事を学んでいるよ。

今朝はガレージでバックグラウンドチェックをすることにした。クルマのパフォーマンスにとっては重要ではないかもしれないけど、まだ僕たちにとっては良い学習になった。

今日終盤に走った数周では、将来の開発に向けて良いデータを集めることができたから、少ししか走れなくても、得られた情報は非常にポジティブだ。

誰もがテストするのが難しい日だったにもかかわらず、僕たちがベストだったことはうれしいね」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック