ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【画像】フェルナンド・アロンソ、新車『MCL33』でクラッシュ!/バルセロナテスト1日目

2018年02月26日(月)18:14 pm

いよいよ始まったバルセロナサーキットでのプレシーズンテスト1日目。しかし6周目、クラッシュにより早々にセッションは赤旗になった。クラッシュしたのはフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)だ。

グラベル(砂利)にハマって動けなくなっているのはパパイヤオレンジカラーをまとったマクラーレン・ルノーのフェルナンド・アロンソだ。

マクラーレン・ルノーの右後輪にはタイヤが付いておらず、どうやらホイールが外れたことによってスピンしたようだ。しかし原因についてはまだ正式に発表されていない。

アロンソは、その外れたホイールはクラッシュ前なのか後なのか、外れたホイールを見ながら原因を知りたがっているようだ。

■「少なくとも今回はエンジンではないようだ・・・」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック