ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

エナジー飲料会社がフォース・インディアを買収か?

2018年02月22日(木)16:45 pm

フォース・インディアがチームの売却に向けた交渉を行っていると報じられている。

フォース・インディアがファクトリーを構えるイギリスの『The Sun(サン)』と『Daily Mail(デイリー・メール)』が報じたところによれば、フォース・インディア買収に向けた交渉を進めているのはイギリスのエナジー飲料メーカーであるリッチエナジー(Rich Energy)社を中心とするコンソーシアム(企業連合体)だという。

チームの共同オーナーであり現在もチーム代表を務めているインド出身のビジェイ・マリヤはかつて世界有数の大富豪として知られていた。だが、近年は自身が設立したキングフィッシャー航空の経営破たんにからむ詐欺容疑でインドにおいて指名手配されるなどの法的トラブルを抱えている。

2016年と2017年に2年連続でコンストラクターズランキング4位となるなどプライベートチームとしては非常に健闘しているフォース・インディアだが、より多くのスポンサーを獲得するためにチーム名称を変更する計画も有していることも知られている。

今回の報道によれば、フォース・インディアの買収計画の中心人物はリッチエナジーの設立者であるウィリアムズ・ストーレイのようだ。だが、複数の企業家たちによる潤沢な資金を持つコンソーシアムがその背後についているという。

『Daily Mail(デイリー・メール)』は、関係者から得た情報を元に今回の契約はおよそ2億8千万ドル(約300億円)規模になるだろうと報じている。

今のところ、フォース・インディアもリッチエナジーも今回の報道に関するコメントは行っていない。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック