ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

フェラーリの2018年型F1マシンはダークレッドに?

2018年02月20日(火)16:52 pm

フェラーリの2018年型F1マシンは、これまでよりもダーク系の赤が用いられることになるかもしれない。

■よりダークなフェラーリを予想するイタリアのメディア

イタリアの『Corriere della Sera(コリエーレ・デラ・セラ)』は、22日(木)に公開が予定されているフェラーリの2018年型F1マシンはもちろん伝統の赤が主体となるものの昨年よりも少しダークな赤になりそうだと予想している。これは昨年まで大口スポンサーを務めていたサンタンデール銀行と決別した影響だという。

さらに、白の部分も昨年よりも減らされ、全体的に昨年よりも落ち着いたカラーリングが施されることになるだろうと『Corriere della Sera(コリエーレ・デラ・セラ)』は予想している。

一方、ライバルチームのレッドブルは19日(月)に2018年型車を公開したが、正式なカラーリングは26日(月)からバルセロナで開催されるシーズン前公式テストにおいて明らかになる予定だ。

■マクラーレンはオレンジ1色に?

マクラーレンはフェラーリに1日遅れて23日(金)に2018年型車をお披露目する予定となっているが、こちらはオレンジ1色のカラーリングになるのではないかとうわさされている。

「ものすごく美しいよ。みんなも好きだと思うよ」

ファクトリーで2018年型車と対面したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)はそう語ると、次のように付け加えている。

「冬のテスト準備はすべて完了だよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック