ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

メルセデスAMG、アパレルブランドTOMMY HILFIGERとの契約を発表 2000年以来のF1復帰

2018年02月07日(水)21:12 pm

メルセデスAMGは、TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)と公式アパレルパートナーとして複数年契約を締結したと発表した。

TOMMY HILFIGERは、レースの現場、旅行用、ファクトリー、オフィス、ホスピタリティの衣類を提供する。ロゴは、F1カー、ガレージ、トラックサイドに掲出される。

メルセデスAMGのCEO兼チーム代表のトト・ヴォルフは次のようなコメントをしている。

「メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツはTOMMY HILFIGERがF1界に戻ってきたことを喜ばしく思うし歓迎するよ」

「TOMMY HILFIGERが今シーズンどんなウェアを提供するのか楽しみだし、F1ファンにエキサイティングな計画を紹介できるよ」

■F1とTOMMY HILFIGER

TOMMY HILFIGERは1991年から10年間、チームのスポンサーになっており、数々のスポーツにスポンサーしてきた。今回の提携は、TOMMY HILFIGERを使用する次の世代に対してのブランディングを拡大するものだ。

創業者のトミー・フィルフィガー氏は次のように語った。

「初めてF1にやってきた時から、モータースポーツの世界に完全に魅了されたんだ」

「F1世界チャンピオンのメルセデスAMGとF1での活動を再開することは、ファッションとF1をひとつにする素晴らしい方法だ。メルセデスAMGが全レースで見せてきた情熱、スピリット、そしてドライブを評価しているし、なぜ私が今シーズンに彼らとパートナーシップを結んだことに興奮しているのかというのは、これらの共通の資質があるからだ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック