ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】トヨタのラッピ「順位を3つ落とし、とても落ち込んでいる」

2018年01月29日(月)6:42 am

1月28日(日)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第1戦ラリー・モンテカルロで、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、オット・タナック(#8号車)が総合2位、ヤリ-マティ・ラトバラ(#7号車)が総合3位、エサペッカ・ラッピ(#9号車)が総合7位で、ヤリスWRCは全車が完走を果たした。

■エサペッカ・ラッピ(#9号車)コメント

今日は十分なスピードがあり、とても良いスタートだったと思います。

自分の計画は最終SSのパワーステージも含め最後まで自分のリズムを保って走ることでしたが、ひとつのコーナーでワイドに膨らんでしまい、コース復帰にかなり時間を要し順位を3つ落としてしまいました。

もちろん今はとても落ち込んでいますが、それでもすべてのステージを走りきり、経験をさらに積み重ね、多くの学びを得たことをポジティブに捉えたいと思います。

チームにとっては本当に良いラリーとなりましたし、次戦ラリー・スウェーデンは自分によりあった1戦になるはずです。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック