ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】トヨタのラトバラ「難しいラリー・・・表彰台に立つことができてホッとした」

2018年01月29日(月)6:37 am

1月28日(日)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第1戦ラリー・モンテカルロで、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、オット・タナック(#8号車)が総合2位、ヤリ-マティ・ラトバラ(#7号車)が総合3位、エサペッカ・ラッピ(#9号車)が総合7位で、ヤリスWRCは全車が完走を果たした。

■ヤリ-マティ・ラトバラ(#7号車)コメント

モンテカルロは、決して簡単には行かないラリーです。今日もまた難しいコンディションでした。特に、レッキ以来の走行となったチュリニ峠の凍結路面は難しく感じました。そうした中、ラリーを最後まで走りきり、表彰台に立つことができてホッとしています。

チームは本当に良い仕事をしてくれましたし、クルマの調子も非常に良かったので、これからのシーズンが楽しみです。冷静さを保ち、選手権とポイントのことを考えながら戦っていきたいと思います。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック