ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】トヨタのトミ・マキネン代表、2位タナックに感動「参戦以来、最も力強い状態」

2018年01月29日(月)6:17 am

1月28日(日)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第1戦ラリー・モンテカルロで、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、オット・タナック(#8号車)が総合2位、ヤリ-マティ・ラトバラ(#7号車)が総合3位、エサペッカ・ラッピ(#9号車)が総合7位で、ヤリスWRCは全車が完走を果たした。

■トミ・マキネン(チーム代表)コメント

とても素晴らしいシーズンのスタートとなりました。我々がWRCへの参戦を開始してから、チームは最も力強い状態にあると思います。チーム全員が全力でラリーに臨む姿を見て、本当に嬉しく思いました。

また、タナックのチームに溶け込むはやさ、彼のプロフェッショナルな仕事ぶりと吸収スピードに、とても感動しました。この調子を続けることができれば素晴らしいですし、次のラリー・スウェーデンがとても楽しみです。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック