ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

サンタンデールがフェラーリの大口スポンサーから撤退か

2017年11月28日(火)17:09 pm

フェラーリがこれまで重要なスポンサーを務めていたスペインの大手銀行サンタンデールを失うことになるようだ。

スペインの『El Confidencial(コンフィデンシアル)』が報じたところによれば、サンタンデールでは年間4千万ユーロ(約53億円)とも伝えられるフェラーリへのスポンサー料を今後も支払い続けることはできないとの意思を明らかにしたという。

「交渉内容に詳しい人物からの情報によれば、サンタンデールは8年におよんだメインスポンサーを今後も継続して欲しいというフェラーリの申し出を断ったようだ」

そう報じた『El Confidencial(コンフィデンシアル)』は、これによってサンタンデールとフェラーリの関係が完全に終わってしまうわけではなく、今後もサンタンデールの小さなロゴがフェラーリのクルマに貼られることにはなるだろうと付け加えている。

サンタンデールは、2007年にスペイン出身のフェルナンド・アロンソが移籍したマクラーレンのスポンサーを開始。2010年にはアロンソが加入したフェラーリのスポンサーとなっていた。

アロンソが抜けた2015年以降もフェラーリの大口スポンサーを続けていたサンタンデールだが、この情報が正しければ、2018年からはかなりフェラーリへの支援を縮小することになりそうだ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック