ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【レース速報】マクラーレン・ホンダ、3年間最後のレースでポイント獲得/F1最終戦アブダビGP

2017年11月26日(日)23:41 pm

F1最終戦アブダビGPの決勝レースが行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポール・トゥ・ウィンを飾った。自身3勝目でチャンピオンシップ3位を確定させた。

●【決勝レース結果】F1アブダビGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数

2位はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3位セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、4位キミ・ライコネン(フェラーリ)だった。

3年間で最後のレースとなったマクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが9位で入賞、ストフェル・バンドーンは12位だった。

フェルナンド・アロンソやセバスチャン・ベッテルは最終ラップで“ファステストラップ”を狙ったが、ファステストラップもボッタスが獲得した。

これが“本当”のラストレースとなったフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)は、10位入賞で1ポイントを獲得して引退の花道を飾った。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック