ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

明暗分かれたレッドブルジュニア・・・サインツ、クビアトについて語る

2017年11月26日(日)10:19 am

カルロス・サインツ(ルノー)は、トロロッソから追い出されたダニール・クビアトがF1で“新しい家”を見つけることを望んでいると語った。

レッドブルの厳しいドライバープログラムから、ロシア出身のダニール・クビアト(23歳)は完全に追い出された。

カルロス・サインツ(ルノー)はロシア放送局『マッチTV(Match TV)』に次のように語った。

「ダニールがオースティンの後に一度見かけたけど、彼の計画がどうなっているのか彼から聞いたことはないんだ」

ダニール・クビアトは2018年のウィリアムズのシート争いに名を連ねているものの、そのシートにはロバート・クビサが座ると予想されている。

「彼(ダニール)はF1にふさわしい実力の持ち主だから、うまくいくことを願っているよ」

「彼はいつも僕をプッシュしていたから、彼が新しいチャンスを得ることを願っている」とサインツは語った。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック