ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】予選と来季に向けたセッティングを進める

2017年11月25日(土)4:00 am

F1アブダビGPフリー走行1回目の午前中は砂漠の灼熱だったが、フリー走行2回目までに気温が9度も低下した。

●【P2タイム結果】2017年F1第20戦アブダビGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

マクラーレン・ホンダのドライバーたちは、朝の猛暑を最大限に活用し、来シーズンに向けて相関関係、検証をテストした。

フェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンは、来年に向けたセットアップと様々なセッティングに取り組み、マシンのバランスとハンドリングを微調整しながら、両方のセッションをスムーズに走行した。

ドライバーは各走行でポジティブな進捗状況を報告したが、中団グループは非常に接近しているため、明日の重要な予選セッションに向けてチームは最大限の準備するため、夜を徹して作業を行う。

●フェルナンド・アロンソ「マクラーレン・ホンダは期待通りにいかなかった。ルノーは家族」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック