ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

引退するマッサ「誰だか知っている」ウィリアムズでの“後任者”候補は5名

2017年11月25日(土)3:01 am

フェリペ・マッサは、ウィリアムズでの自身の後任者をすでに知っていると語った。

マッサの後任はロバート・クビサだろうと推測されているが、他にもダニール・クビアト、パスカル・ウェーレイン、セルゲイ・シロトキン、ポール・ディ・レスタも候補に挙がっている。

アブダビで「誰に100ユーロを賭けるか?」と質問されたマッサは「僕はすでに誰なのか知っているから、金を賭ける必要はないよ」と答えた。

「でも、言わないよ」

ウィリアムズの選択には満足しているか?と尋ねられたマッサはこう答えた。

「チームにとって最良の選択だと思うけど、僕は離れるし、僕には関係ないよ」

「僕はハッピーだし、チームの幸運を願っている」

アブダビGP終了後、今年のテストドライバーでもあるシロトキンと、最有力候補と言われているクビサがウィリアムズの2017年マシンをテストする。

ランス・ストロールは次のチームメイトについて尋ねられると「チームプレーヤーだということが最も重要だ」と述べた。

また、クビサについてどう思うかと尋ねられると、ストロールはこう答えた。

「以前は会ったことはなかったけど、事故する前はベストドライバーの一人だったことは誰もが知っているよ」

「僕は今の彼に関する情報は知らないけど、ウィリアムズが最終的にどんな選択をするか見てみよう」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック