ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

レッドブルの「ナンバー1」はフェルスタッペン?ドライバーは否定

2017年11月18日(土)18:43 pm

レッドブルのドライバーは、マックス・フェルスタッペンがチームの「ナンバー1」になるという予想を否定している。

20歳のフェルスタッペンは2020年までレッドブルとの契約を延長したが、チームメートのダニエル・リカルドの契約は2018年で切れる。

これを、レッドブルがフェルスタッペン中心のチーム作りをしている兆しだと見る者もいる。

■チームへの疑惑を抱きたくないとリカルド

しかし、リカルドはそうは考えていないようだ。『Speedweek(スピードウィーク)』が次のような言葉を伝えている。

「僕にとっては、マックスの新しい契約で変わることは何もない」

「不利な扱いをされていると感じない限り、すべて問題ないよ」

「僕は、その必要もないのに、自分の頭に疑惑を植え付けたくないんだ」

「フェルスタッペンを最年少チャンピオンにするほうが、レッドブルにとってマーケティング上価値があることは、僕にも理解できる。でも、それが自分の障害になるとは思わない」

■「ナンバー1にはなりたくない」とフェルスタッペン

フェルスタッペンも、チームメートと公平な扱いを受けることに問題はないと話している。

「僕たちは同じ道具を受け取っているし、どちらのガレージも同じように懸命に働いていると思う」

「僕はナンバー1にはなりたくない。同じクルマでチームメートを倒せなきゃいけないと思うからだ。そもそも、そのほうが満足感も大きいしね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック