ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ザウバーF1、ブラジルで来季のドライバー発表か

2017年11月08日(水)18:39 pm

ドイツの『Auto Bild(アウト・ビルト)』が、ザウバーが今季のF1第19戦ブラジルGP(12日決勝)が開催される今週末のインテルラゴスにおいて来季のドライバーを発表することになりそうだと報じている。

■シャルル・ルクレールが来季ザウバーでF1デビュー?

これまでのうわさでは、マーカス・エリクソンが来季も続投するものの、パスカル・ウェーレインは今季限りでシートを失い、その後任にはフェラーリの育成ドライバーであるシャルル・ルクレールが登用されることになるだろうと言われている。

モナコ出身のルクレールは今季のF2選手権でチャンピオンに輝いており、ブラジルでもザウバーで金曜フリー走行1回目を担当することになっている。

■ウィリアムズのシート獲得なるかウェーレイン?

一方、ドイツ出身のウェーレインの方は、現在はウィリアムズのシート獲得に向けた動きをしていると伝えられている。

ウィリアムズでは今季ドライバーを務めたフェリペ・マッサがシーズン終了後にF1から去ることを発表したが、そのチームメートであるランス・ストロールは来季も続投となるのが確実視されている。

そしてマッサの後任ポジションに関しては、現在ウェーレインを始め、ロバート・クビサ、ポール・ディ・レスタ、ダニール・クビアトらによるし烈なシート争奪戦が繰り広げられていると言われている。

今後の展望について質問を受けた23歳のウェーレインは、「最終期限は定めていないよ」と答え、次のように付け加えた。

「これまでは(シート決定が)かなり遅かったし、過去2年もそうだった。だから何か見つかって来年の契約にサインできることを願っているだけだよ。そうなればうれしいけれどね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック