ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【レース速報】フェルナンド・アロンソ、リタイア「エンジンに問題だ」

2017年10月23日(月)5:10 am

F1アメリカGP決勝レース、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソがピットに戻ってリタイアした。

●【決勝レースタイム結果】2017年F1第17戦アメリカGPのタイム差、周回数、ピット回数

アロンソは25周目にスローダウンし、無線でこう伝えた。

「エンジンに問題があると思う」

チームは無線で「(スロットルを)戻してくれ、戻してくれ」と返すと、アロンソはピットへゆっくり戻っていく。

そしてアロンソは次のように無線で続けた。

「信じられないよ!」

「8ポイント、6ポイントが・・・」

6位か7位でフィニッシュできる戦略だったのだろう。得られただろうポイントを失った悲しみを悔しそうに無線でつぶやきながらピットへ戻ってリタイアした。本日4台目のリタイアだ。

マクラーレン・ホンダは原因を調査中だ。

●【レース速報】最後にドラマ・・・ハミルトン優勝でメルセデス年間王者、アロンソ「エンジン問題」/F1アメリカGP
●【レース結果】最終ラップ、3位のフェルスタッペンに5秒ペナルティ・・・F1アメリカGP決勝レース
●【レース速報】ダニエル・リカルド「エンジン壊れちゃったよ」リタイアへ

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック