ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画】F1日本GPフリー走行3回目ハイライト映像

2017年10月07日(土)14:43 pm

F1日本GPフリー走行3回目のハイライト映像が公開された。

このセッションでは、バルテリ・ボッタス(メルセデス)とキミ・ライコネン(フェラーリ)がクラッシュし、赤旗になった。

ボッタスはスプーンというバックストレート手前の14コーナー出口でアウト側の芝生に出過ぎてガードレールに接触。リアタイヤ周りとリアのパーツを壊したため赤旗になってた。

その後、ライコネンはデグナーの2つ目(9コーナー)、立体交差の手前でタイヤバリアにフロントからクラッシュした。リプレイ映像を確認すると、ややオーバースピードで進入して走行ラインが乱れたようだ。

フリー走行3回目のトップはボッタス、2番手にはルイス・ハミルトン(メルセデス)がつけた。

マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソが8番手、日本のスーパーフォーミュラで鈴鹿を経験しているストフェル・バンドーンは12番手だった。

●【動画】F1日本GPフリー走行3回目ハイライト映像(0:47)[F1.comへ]

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック