ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1日本GP】カルロス・サインツ、20グリッド降格ペナルティ

2017年10月06日(金)12:59 pm

F1日本GPでカルロス・サインツ(トロロッソ・ルノー)の20グリッド降格ペナルティが決定した。

●【動画】カルロス・サインツ、ヘアピンでクラッシュし破片が飛び散る/F1日本GP

フリー走行1回目でクラッシュしたサインツだが、そのクラッシュをする前に以下のパワーユニット・エレメント交換をしたためペナルティを科せられている。

■20グリッド降格ペナルティ内訳
1)10グリッド降格 MGU-H(最初の6基目のエレメント交換)
2)5グリッド降格 ICE(5基目の内燃機関エンジン交換)
3)5グリッド降格 TC(5基目のターボチャージャー交換)

来シーズン、マクラーレンはホンダからルノーへとスイッチするが、ルノーのパワーユニットも信頼性で苦戦している。一方、トロロッソはホンダと組むことになるが、この数戦、ホンダのパワーユニットに問題は起こっていない。

●【P1タイム結果】2017年F1第16戦日本GPフリー走行1回目のタイム差、周回数
●【マクラーレン】ホンダを見限ったマクラーレンは正しかったのか?「ホンダが勝ったらマクラーレンは愚かだろう」
●【ホンダF1】ホンダと組むことに不安はないとレッドブル首脳

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック