ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【写真:マクラーレン・ホンダ】ヒルトン東京お台場に約1ヶ月限定の特別スイートルーム登場

2017年09月13日(水)6:00 am

12日、マクラーレン・ホンダのスポンサーであるヒルトンは、ヒルトン東京お台場にて、約1ヶ月限定というマクラーレン特別仕様のスイートルームを発表した。

『お金で買えない経験』として1室限定で用意されたこのマクラーレン・ホンダ特別仕様のスイートルームは、2017年9月16日から10月18日まで宿泊可能で、1室限定となっている。価格は日々変動制ではあるものの1室7万円(1泊2名の場合)から。

■特別仕様のスイートルーム

特別仕様のレーシングテーマでデザインされた客室は、ドライバーのスーツやヘルメット、シューズ、グローブの一式や、ステアリングホイール、ディスプレイ用のタイヤが展示されている。また、バスローブはフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンの名前入りとなっており、ベッドにはチェッカーフラッグがあしらわれている。コーヒーカップもマクラーレン・ホンダ仕様で、これらのほとんどはイギリスのマクラーレンから送られてきたものだという。

アジア太平洋地域のシニア・バイス・プレジデント兼コマーシャル・ディレクターのベン・ジョージは、「ヒルトン傘下の14のグローバル・ブランドのホテルは、常に心に残るすばらしい体験をお届けしたいと考えております。マクラーレン・ホンダのような感動を与えるパートナーと共に、日本でもユニークな取り組みが実現し、とても嬉しく思います。今後も引き続き、スポーツや音楽、文化などの分野で、魅力的な体験ができるプランを企画してまいります」と述べている。

■特別仕様スイートルーム限定ディナー


また、マクラーレン・ホンダの特別仕様スイートルームに宿泊した人限定で、マクラーレンのオレンジとブラックをイメージした特別ディナーが「グリロジー バー&グリル」にて1名8000円(税・サービス料別、17:30~21:30)で利用できる。


<前菜>ウィスキースモークオーシャントラウトとイカ墨のガーリックブレッド ブリーチーズとザクロのヴィネグレット トリュフの香り


<魚>北海道きんきのグリル ジャンボマッシュルーム 雲丹にフレグラサーダとパステスの香る魚のジュース


<肉>ドライエイジ ブラックアンガス ビーフテンダーロイン 150g 山中牧場のバターミルクマッシュポテト メープルキャロットのグラッセ クミン アスパラガス ポアブラードソース


<デザート>フランス産 栗のムースボールとカシスゼリー添え ダークチョコレートアイスクリーム

パンのバター、前菜、魚、肉、デザートまでマクラーレン・ホンダ仕様で、シェフがこのために考案したという。この特別ディナーは2日前までに電話かメールにて予約が必要だ。


ヒルトンは2005年から12年間、マクラーレンをサポート。自宅を離れて活動するチームメンバーのために、常にベストなコンディションでレースができるよう“ホーム”を提供している。

ヒルトン・オナーズというゲスト・ロイヤルティ・プログラムでは、このような『お金で買えない経験』を企画しており、過去にはバクーやシンガポールなどでも同様の宿泊プランを提供。さらにマクラーレン・テクノロジーセンター観戦ツアーや各種コンサートでアーティストに会える企画なども実施してきた。なお、今回のマクラーレン・ホンダ特別仕様スイートルームは、誰でも予約ができるという。

■エントランス
入口には大きな写真が飾られている。

■リビング
部屋に入るとこのような特別仕様のリビングが表れる。


レーシングなソファ。


ピレリのF1タイヤ(レプリカ)が展示。


ステアリングのレプリカがそのまま置いてある。


マクラーレン・ホンダ仕様のマグカップでエスプレッソを楽しめる。


フェルナンド・アロンソのレーシングスーツ、ヘルメット、シューズ、グローブ。


マクラーレン・ホンダのぬいぐるみも。

■ベッドルーム
チェッカーフラッグ柄のベッドルームにも様々なグッズが展示されている。


チェッカーフラッグ柄のベッドルーム。


部屋からは東京タワー、東京スカイツリー、レインボーブリッジが一望できる。


フェルナンド・アロンソのミニヘルメット。


特別仕様のバスローブも。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック