ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】アロンソより速かった17歳、ノリスのF1デビュー計画は?

2017年09月11日(月)18:34 pm

エグゼクティブディレクターとしてマクラーレンを率いるザック・ブラウンが、ジュニアドライバーであるランド・ノリスをすぐにF1デビューさせるつもりはないと語った。

今季からヨーロッパF3選手権に参戦している17歳のノリスだが、あと2つのレース週末を残す時点でドライバーズランキングトップに立っており、このまま今季のF3チャンピオンとなる可能性が高くなっている。

■2018年のF1デビューもうわさされるノリス

8月にハンガロリンクで行われたシーズン内テストにマクラーレン・ホンダから出走したノリスは、同じサーキットで4日前にフェルナンド・アロンソが予選で刻んだベストタイムを上回るという素晴らしいパフォーマンスを発揮し、一躍大きな注目を集めることになった。

現在、まだアロンソが来季もマクラーレンにとどまるのかどうか不透明な状況だが、もしアロンソがチームを去った場合にはノリスがその後任としてF1デビューを飾るのではないかとのうわさもある。

2015年には当時17歳のマックス・フェルスタッペン(現レッドブル)がF3から直接F1昇格(トロロッソ)を果たして好結果を残したという前例もあり、ノリスにも大きな期待が寄せられているのは確かだ。

■ライバルチームがノリス獲得に動く可能性も

ブラウンは以前、ノリスをすぐにF1に昇格させるつもりはなく、2018年にはF1直下のカテゴリーとなるF2選手権に参戦させたいという考えを示していた。

だが、ハンガロリンクで今年のF1カーを乗りこなす十分な力があることを示し、F3でもチャンピオン候補筆頭ドライバーとして活躍するノリスに対し、ほかのF1チームが2018年のシートをオファーする可能性もありそうだ。

伝えられるところによればノリスとマクラーレンは長期契約を結んでいるとされている。だが、レンタルという形でもノリスを走らせたいと考えるチームが出てきても不思議ではない。

しかし、そのことを質問されたブラウンは、『Speedweek(スピードウィーク)』に次のように答えた。

■もっと経験を積ませたいとマクラーレン

「ここまでのところそういう要請をしてきたチームはないよ。そして我々の現在のプランは彼をF2で戦わせることだ」

「彼が我々の将来のスターであることは間違いないし、彼をほかのチームに行かせるつもりはない」

そう述べたブラウンは、次のように付け加えた。

「彼には今でもF1で戦えるだけの速さがあると私も確信している。だが、我々としては彼に早すぎるデビューをさせることなく、十分な経験を積ませるようにしなくてはならないんだ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック