ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ボッタスの来季メルセデス残留は確実だとチーム首脳

2017年09月04日(月)18:26 pm

メルセデスAMGでは間もなくバルテリ・ボッタスの2018年シーズン残留を正式に発表することになりそうだ。

●「ホンダF1は成功できない。マクラーレン・ルノーの方がいい」とジャック・ビルヌーブ

今季のF1第13戦イタリアGPが開催された先週末のモンツァで、メルセデスAMGを率いるトト・ヴォルフ(エグゼクティブディレクター)が、来季もボッタスをチームに残留させることに関しては「悩む必要などない」と語ったことが報じられていた。

そしてメルセデスAMGの非常勤会長を務めるニキ・ラウダもそれは事実だと認めた。

「彼(ボッタス)が来年もうちで走ると言っても差し支えないだろう」

ドイツのテレビ局『RTL』にそう語ったラウダは、次のように付け加えた

「トトがこれから調整することになる。その後監査役会がそれに合意する必要はあるがね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック