ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ウェーレイン「来季のザウバーに僕のシートはない」

2017年08月30日(水)5:36 am

ザウバーのパスカル・ウェーレインが、今季限りでF1のシートを失う可能性が高いことを認めた。

メルセデス所属ドライバーであり、2015年にDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)で史上最年少チャンピオンに輝いたウェーレインは2016年にメルセデスパワーユニットを搭載していたマノーからF1デビューを飾った。

ウェーレインは2016年のF1第9戦オーストリアGPで10位に入賞し、チームに1ポイントをもたらした。ところが第20戦ブラジルGPでザウバーに逆転を許したマノーは経営が破たんし、2016年限りで姿を消してしまった。

所属するメルセデスの支援を受けて今季はザウバーのシートを得たウェーレインだったが、ザウバーは来季以降フェラーリとの関係をさらに強化する方向に進んでおり、2018年にはウェーレインに替えてフェラーリに所属する若手ドライバーを乗せることになるだろうと言われている。

「来年、ザウバーに僕がいる場所があるとは思っていないよ」

F1ベルギーGPが開催された先週末のスパ・フランコルシャンでドイツのテレビ局『Sky(スカイ)』にそう語ったウェーレインは、次のように付け加えた。

「フェラーリが彼らの若手ドライバーを使うことになりそうなのは確かだからね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック