ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【P2速報】マクラーレン・ホンダ、好調キープで初日終える/F1第11戦ハンガリーGPフリー走行2回目

2017年07月28日(金)22:43 pm

F1第11戦ハンガリーGPが開幕し、初日のフリー走行2回目が終了した。

●【タイム結果】F1ハンガリーGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

2セッション連続トップはダニエル・リカルド(レッドブル)。2番手にセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3番手にバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手にキミ・ライコネン(フェラーリ)、5番手にルイス・ハミルトン(メルセデス)、6番手にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)だった。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが8番手、ストフェル・バンドーンは10番手だった。

■2度の赤旗

このセッションでは、2度の赤旗が出された。まずパスカル・ウェーレイン(ザウバー)が体勢を乱しタイヤバリアにクラッシュ。その後メディカルチェックを受けたウェーレインだが、問題なしとの診断を受けている。
●【動画】ザウバーのウェーレイン『ズドンッ』重いクラッシュでクルマを大破

2度目の赤旗はジョリオン・パーマー(ルノー)。こちらも体勢を乱してタイヤバリアにクラッシュ、リア周りを壊してしまった。
●【動画】パーマー、最終コーナーでコントロールを失い2度目の赤旗/F1第11戦ハンガリーGPフリー走行2回目

●【P2レポート】ホンダ勢が連続トップ10!3強は混戦模様/F1ハンガリーGP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック