ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ポイントランキング】ベッテルとハミルトン、1ポイント差に/F1第10戦イギリスGP終了後

2017年07月16日(日)23:28 pm

16日(日)、F1第10戦イギリスGP決勝レースがシルバーストーン・サーキットで行われ、地元の大声援を受けルイス・ハミルトン(メルセデス)がポール・トゥ・ウィンを飾った。ハミルトンはF1イギリスGPで4連勝と強さを見せた。

●【決勝タイム結果】2017年F1第10戦イギリスGP決勝のタイム差、周回数、ピット回数

一方、チャンピオンシップ争いをしているフェラーリは、セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネンともに終盤にタイヤが壊れてしまい、緊急ピットインでタイヤ交換、ベッテルは順位を落としてしまった。チャンピオンシップ争いをリードしているベッテルとしては、大きくポイントを逃してしまった。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが「ノーパワー」と無線で訴えリタイア、ストフェル・バンドーンは11位で、マクラーレンの地元でポイント獲得はならなかった。

■ドライバーランキング

この結果により、ハミルトンはベッテルに1ポイント差と迫った。地元で強さを見せたハミルトンが、夏休み前にチャンピオンシップリーダーを奪うのかに注目だ。

1 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 177p
2 ルイス・ハミルトン(メルセデス) 176p
3 バルテリ・ボッタス(メルセデス) 154p
●2017年F1チャンピオンシップ・ランキング(イギリスGP終了後)

■コンストラクターランキング

F1イギリスGPでワン・ツー・フィニッシュを飾ったメルセデスが、フェラーリとのリードを拡げた。

1 メルセデス 330p
2 フェラーリ 275p
3 レッドブル 174p
●2017年F1チャンピオンシップ・ランキング(イギリスGP終了後)

●【レース速報】フェルナンド・アロンソ「ノーパワー」/F1第10戦イギリスGP
●【動画】トロロッソ、チームメイトで同士打ち
●【動画】フェラーリ、終盤に悪夢の連続タイヤトラブル/F1第10戦イギリスGP決勝レース
●【決勝レポート】終盤にフェラーリ失速 マクラーレン・ホンダはポイント獲得ならず/F1イギリスGP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック