ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画:ル・マン24】2番手のトヨタ9号車も・・・ピットまで戻れずリタイア

2017年06月18日(日)8:38 am

『第85回ル・マン24時間レース』が日本時間6月17日(土)22時(現地15時)にスタートしてから10時間が経過したところで、トップのポルシェ1号車を追って2番手を走行していたトヨタ9号車のタイヤがバーストした。

ドライブしていたニコラス・ラピエールは、なんとかピットに戻ろうとしたが、ピットロード入口直前でバッテリーが切れてしまい、全てのスイッチが切れてしまった。

この数十分前、小林可夢偉の7号車にトラブルが発生し、ピットに辿り着くことができずリタイアに追い込まれた。クラッチトラブルだと推測されているようだ。

残ったのは中嶋一貴がドライブする8号車だけだが、右フロントモーターのトラブルでパーツ交換をしていたため、トップのポルシェ1号車とは30周差がついている。

●【動画:ル・マン24順位】トップのトヨタ&小林可夢偉、マシンを降りる・・・ポルシェ逆転/10時間経過
●【ル・マン24】トップの小林可夢偉、7号車にトラブル!
●【動画:ル・マン24順位】トヨタ9号車、ナンバーパネルのトラブルで緊急ピットイン/9時間経過
●【動画:ル・マン24順位】2番手走行中のトヨタ8号車、トラブルで修復作業中/8時間経過
●【動画:ル・マン24順位】中嶋一貴2番手浮上でトヨタ1ー2!ポルシェ&ロッテラーを抜き去る/7時間経過
●【ル・マン24順位】6時間が経過、逃げるトヨタ、追うポルシェ、その差は25秒に縮まる
●【ル・マン24順位】トヨタは中嶋一貴と国本雄資が走行中。ポルシェは1台にトラブル/5時間経過
●【ル・マン24順位】トヨタ&小林可夢偉、リードを拡げ1位を走行中!ポルシェ追う展開/4時間経過
●【ル・マン24】小林可夢偉、1位を走行中!/3時間経過
●【動画:ル・マン24】トヨタ、悲願のル・マン24時間初優勝を目指す!スタートシーン公開
●【ル・マン24予選タイム結果】トヨタ&小林可夢偉、同僚より2.3秒、レコードより2秒速い大記録
●【動画:ル・マン24】保存版!小林可夢偉、レコードを2秒塗り替える大記録

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック