ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【レース速報】ストフェル・バンドーン、トップ10走行中にリタイア

2017年05月28日(日)22:42 pm

F1モナコGP決勝レース、トップ10を走行していたストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)がリタイアに終わった。

●【決勝タイム結果・画像】2017年F1第6戦モナコGP決勝レース、周回数、ピット回数

ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)とパスカル・ウェーレイン(ザウバー)の接触によりセーフティーカーが導入されていたが、再スタート後、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)と並ぶように1コーナーへ進入し、アウト側にいたバンドーンは行き場をなくしてガードレールに接触、リタイアした。

ポイント獲得を目指していたマクラーレン・ホンダは、2台ともリタイアに終わった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック