ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【予選Q3速報】フェラーリ1ー2独占!キミ・ライコネン、9年ぶりポール獲得/F1モナコGP

2017年05月27日(土)21:56 pm

27日(土)、F1モナコGP予選Q3が終了し、キミ・ライコネン(フェラーリ)が2008年フランスGP以来となるポールポジションを獲得した。2番手はセバスチャン・ベッテルで、フェラーリがフロントローを独占した。

●【予選タイム結果・写真】2017年F1第6戦モナコGP予選、Q1-Q2-Q3タイム、周回数

マクラーレン・ホンダの2台は、ともにQ3へ進出したが、ストフェル・バンドーンはQ2の最後にクラッシュし、Q3は走行できなかったため10番手となった。

一方、ジェンソン・バトンは、アタックしたものの9番手でF1復帰後初の予選を終えた。

■【F1モナコGP予選Q3結果】
1 キミ・ライコネン(フェラーリ)
2 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
5 ダニエル・リカルド(レッドブル)
6 カルロス・サインツ(トロロッソ)
7 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
8 ロマン・グロージャン(ハース)
9 ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)
10 ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)

●【予選タイム結果・写真】2017年F1第6戦モナコGP予選、Q1-Q2-Q3タイム、周回数
●【動画】ストフェル・バンドーン、予選Q3進出決めるもQ2でクラッシュ/F1モナコGP
●【動画】エステバン・オコン、プールシケイン出口でクラッシュ
●【マクラーレン・ホンダ】ホンダのやり方を理解するのは「極めて困難」とブーリエ

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック