ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1テスト】2日目午前、マクラーレン・ホンダ順調に走行を重ねる

2017年04月19日(水)22:44 pm

F1バーレーン公式テスト2日目の午前中、マクラーレン・ホンダは前日のようなエンジン交換作業で時間を失うことなく、順調に走行距離を稼ぐことができた。走行を担当しているストフェル・バンドーンは6番手タイムだった。

●【F1テスト】フェラーリのジョビナッツィ、昇格へ準備万端?マクラーレン・ホンダはエンジン交換

午前中のトップは、バルテリ・ボッタス(メルセデス)。2番手タイムはエステバン・オコン(フォース・インディア)、3番手にダニール・クビアト(トロロッソ)が続き、4番手はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だった。

レギュラー陣に代わってテストをしているのは、5番手タイムのゲイリー・パフェット(ウィリアムズ)、8番手タイムのピエール・ガスリー(レッドブル)、9番手タイムのセルゲイ・シロトキン(ルノー)だ。

ガスリーは、このテストを終えると、今週末のスーパーフォーミュラ開幕戦の地である鈴鹿に向けて飛び立つ。

■【F1テスト:2日目午前】F1バーレーン公式テスト

ドライバー チーム タイム
1 V.ボッタス メルセデス 1:31.771 65
2 E.オコン フォース・インディア 1:32.142 35
3 D.クビアト トロ・ロッソ 1:32.121 42
4 S.ベッテル フェラーリ 1:32.615 8
5 G.パフェット ウィリアムズ 1:33.157 38
6 S.バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:33.190 39
7 K.マグヌッセン ハース 1:33.192 28
8 P.ガスリー レッドブル 1:34.407 27
9 S.シロトキン ルノー 1:35.146 26
10 P.ウェーレイン ザウバー 1:35.212 36
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック