ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ホンダF1】「レースでの信頼性問題に取り組んだが、同様の問題発生。申し訳ない」

2017年04月19日(水)22:05 pm

ホンダF1の中村聡チーフエンジニアは、バーレーン公式テスト初日を次のように振り返った。

■中村聡(Honda R&Dチーフエンジニア)

「今日は、先日のレースで抱えていた信頼性の問題に取り組むべくテストに臨みましたが、残念ながら朝のインスタレーションラップ完了後に、先日と同様の箇所に水漏れの問題が発生してしまいました。

今日の問題が先日の問題と同じものかについて、また、これらの問題がバーレーンの気候やサーキットレイアウトに起因するものなのかは現在分析中ですが、次戦のロシアGPまでには解決策を施すべく、現在懸命に取り組んでいます。

テスト初日で予定通りに周回を重ねられなかったことは、少しでも開発を前に進めなければならない我々にとっていいことではありませんし、担当ドライバーだったオリバーに対しても申し訳なく感じています。

ただ、まだ我々には明日の一日が残されています。そこで少しでも多くの周回を走行し、信頼性とパフォーマンスの向上に向けて開発を前進したいと思っています」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック