ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ベッテル「クルマが突然シャットダウンした。理由は分からない」

2017年04月15日(土)6:08 am

フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2017年F1第3戦バーレーンGP初日を終えて次のようにコメントした。

●【P2タイム結果】F1バーレーンGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■セバスチャン・ベッテル「明日はもっと改善できるはず」
フリー1/トップ 1:32.697
フリー2/トップ 1:31.310

「どうしてクルマが完全にストップしてしまったのか、僕には説明できないよ。だけどうまく復旧させることができ、ガレージの中でエンジンを再始動させることができた。1周の終わりでそれが発生したのも運がよかったよ」

「今日は最高の日になったとは言えないし、もっとうまくやる必要がある。でも、1周を速く走るときのクルマの感触はいいし、レースシミュレーションに関しては明日もっと改善できるはずだ」

「全体的に見て、自分のロングランにはすごく満足とは言えないものの、まずまず問題はなかったよ。それに少しばかりトラフィックにつかまってしまったしね。明日はどうなるか様子を見ることにしよう」

●【P2タイム結果】2017年F1第3戦バーレーンGPフリー走行2回目、タイム差、周回数
●【P2レポート】フェラーリ、ベッテルにもトラブル発生 マクラーレン・ホンダは14番手
●【P1セクタースピード】アロンソ5番手!/F1バーレーンGPフリー走行1回目

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック