ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【暫定スターティンググリッド】ここまで3名に罰金、1名が降格予定/F1開幕戦オーストラリアGP

2017年03月26日(日)8:49 am

FIA(国際自動車連盟)は、F1開幕戦オーストラリアGPの暫定スターティンググリッドを発表した。

●【FIA発表:暫定スターティンググリッド】2017年F1第1戦オーストラリアGP

また、金曜日から土曜日までのペナルティも発表。現時点でペナルティが科せられたのは3名(FIA公式発表)。いずれも「ピットレーン速度違反」だ。

■フリー走行2回目
ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、1.3km/hのピットレーン速度違反により200ユーロ(2万4000円)の罰金。

■フリー走行3回目
アントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー)、1.1km/hのピットレーン速度違反により200ユーロ(2万4000円)の罰金。

■予選
ロマン・グロージャン(ハース)、12.7km/hのピットレーン速度違反により1,000ユーロ(12万円)の罰金。

この罰金は、いずれもチームが支払うこととなる。

また、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)は、予選においてコース上で規定時間を4秒以上越えて不必要にゆっくりと走行していたが、他のドライバーを妨害しなかったとして、「戒告」処分(注意)で済んだ。

なお、FIA公式発表は現時点でないものの、フリー走行3回目において10コーナー出口でクラッシュしたランス・ストロール(ウィリアムズ)は、予選前にギアボックス交換をした。
これは『6“イベント”連続使用義務』のギアボックス交換違反に当たるため5グリッド降格処分となる。この“イベント”とは、フリー走行3回目から決勝までを指している。このペナルティにより、ストロールは予選19番手から20番手に下がるものと思われる。

■【暫定スターティンググリッド】F1開幕戦オーストラリアGP
1 L.ハミルトン メルセデス
2 S.ベッテル フェラーリ
3 V.ボッタス メルセデス
4 K.ライコネン フェラーリ
5 M.フェルスタッペン レッドブル
6 R.グロージャン ハース
7 F.マッサ ウィリアムズ
8 C.サインツ トロロッソ
9 D.クビアト トロロッソ
10 D.リカルド レッドブル
11 S.ペレス フォース・インディア
12 N.ヒュルケンベルグ ルノー
13 F.アロンソ マクラーレン
14 E.オコン フォース・インディア
15 M.エリクソン ザウバー
16 A.ジョビナッツィ ザウバー
17 K.マグヌッセン ハース
18 S.バンドーン マクラーレン
19 J.パーマー ルノー
20 R.ストロール ウィリアムズ(5グリッド降格予定)

●【動画】FP3でのランス・ストロール(ウィリアムズ)のクラッシュ(1:02)[F1.comへ]

■【F1開幕戦オーストラリアGP】
●【FIA発表:暫定スターティンググリッド】2017年F1第1戦オーストラリアGP
●【予選結果と画像】2017年F1第1戦オーストラリアGP、Q1-Q2-Q3のタイム、周回数
●【予選スピード計測】マクラーレン・ホンダ、2016版フェラーリ搭載のザウバーと最下位争い・・・
●【予選レポート】マクラーレン・ホンダQ3に進めず メルセデスvsフェラーリ鮮明に

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック