マクラーレン・ホンダ、続行に光

パスカル・ウェーレイン、首の負傷によりドクターストップ・・・ザウバーはフェラーリの若手を起用か

2017年02月17日(金)8:39 am

パスカル・ウェーレイン(ザウバー)が最初のプレシーズンテストを欠場する可能性が高まってきた。

ザウバーに近しい関係のF1特派員ロジャー・ブノワが『Blick(ブリック)』で伝えた。

22歳のパスカル・ウェーレインは今シーズン、マノーからザウバーへ移籍したが、1月にマイアミで開催されたレース・オブ・チャンピオンズにおいて、派手な横転事故を起こしていた。

現在、軽度の首の負傷から回復に向かっていると伝えられている。

■アントニオ・ジョビナッツィ、すでにシート合わせ

ブノワ特派員は「イタリア人のアントニオ・ジョビナッツィ(フェラーリ控えドライバー)はザウバーでシート合わせをしている」と述べ、次のように続けた。

「フェラーリの控えドライバーは、おそらくバルセロナでテストをしているだろう。ウェーレインはまだ医者からゴーサインをもらっていないんだ」

『Blick(ブリック)』によると、このシート合わせはシーズン後半にも役立つかもしれないようだ。2016年GP2でシリーズ2位を獲得したアントニオ・ジョビナッツィは、今シーズン中に金曜日のフリー走行でザウバーを走らせることができるためだ。

■ウェーレインがクラッシュしたシーン。黒っぽいヘルメットのウェーレインの車両が横転し、ヘルメットがスポンジバリアに勢いよく当たってしまった。

■動画:ウェーレインがクラッシュしたシーン

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック