ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】Red Bull TV、無料でWRC生中継 第1戦の放送日時

2017年01月19日(木)11:28 am

FIA World Rally Championship(WRC)の2017シーズン全13戦をRed Bull TVが無料で生中継することが決定した。Red Bull TVの初放送は2017年1月のラリー・モンテカルロとなる。

■ゲストにマーク・ウェバーも登場

Red Bull TVはラリーウィークの週末に土曜日の生中継を含む3番組を放送。WRCのすべてのアクションを網羅する。なお、各ラリーウィークにはモータースポーツシーンを代表する様々なゲストが参加する予定で、初回のラリー・モンテカルロには、2016シーズン限りで現役を引退した元F1/ル・マンドライバーのマーク・ウェバーが登場する。

■2017年WRCはレギュレーション変更、トヨタ参戦

2017シーズンのWRCは、レギュレーションの変更によるマシンのパワーアップ、そして復活を果たすToyotaを含む新規マニュファクチャラーの参戦など、WRC新時代到来の予感だ。

トップドライバーたちがラリー・モンテカルロからラリー・オーストラリアまでの全13戦(予定)を通じて熾烈な戦いを繰り広げる2017シーズンのWRC。Red Bull TVも、−25℃の凍てつくスウェーデンから35℃の熱波が襲うメキシコまで、世界各地のレース、ニュース、インタビュー、特集、ゴシップなど様々な視点からWRCを追っていく。

今回の放送開始について、2008年よりレッドブル・アスリートとして活躍し、9度ワールドラリーの世界チャンピオンに輝いているセバスチャン・ローブは次のようにコメントした。

■セバスチャン・ローブ
「2017シーズンのWRCがRed Bull TVで放送されることを本当に嬉しく思う。ラリーファンが最高のWRC番組を楽しむチャンスを得られるわけだからね。他とは違うことにチャレンジをしているRed Bullに対しては、常にエキサイティングなフィーリングを持っているし、今回のWRC中継も素晴らしい結果を生み出すだろう」。

■金土日の放送

ラリーウィークの金曜日には、レース紹介、初日ハイライト、サービスパックからの最新ニュースなどを盛り込んだ20~30分の番組が中央ヨーロッパ標準時午後10時(日本時間:土曜午前6時)から独占放送される。

土曜日には2つの番組が放送される。その1つは、中央ヨーロッパ標準時午後12時(日本時間:土曜午後8時)から75分間放送されるステージ生中継で、この中継ではコックピット視点を含めたハードなライブアクションが楽しめる。そして、中央ヨーロッパ標準時同日午後10時(日本時間:日曜午前6時)からは、金曜日と同じく20分~30分のハイライト番組が放送される。

金曜日・土曜日・日曜日にRed Bull TVで放送される各番組は完全無料で、スマートフォン、ラップトップ、スマートTVの他、iPhoneとAndroidのRed Bull TVアプリからも視聴可能。
1月19日(木)~22日(日)のRound1 ラリー・モンテカルロ(モナコ)の放送スケジュール、URLは下記の通り。

■Round1 ラリー・モンテカルロ(モナコ)放送スケジュール
1/21(土) 6:00AM ~ Recap: Monte-Carlo Day 1(20~30分、ハイライト)
1/21(土) 7:50PM ~ Super Stage(75分、生中継)
1/22(日) 6:00AM ~ Recap: Monte-Carlo Day 2(20~30分、ハイライト)
1/23(月) 6:00AM ~ Recap: Monte-Carlo Day 3(20~30分、ハイライト)
(上記スケジュールは日本時間。放送は英語のみ。)

●Red Bull TV(外部)
大会後にオンデマンドでも視聴可能。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック